パナソニックが次亜塩素酸消臭機ジアイーノを販売開始!

今、パナソニックがすごく力を入れている次亜塩素酸の空間除菌脱臭機【ジアイーノ】


【送料無料】PANASONIC F-MV1000-W ホワイト ジアイーノ [空間除菌脱臭機(8畳まで)]

大幸薬品が出しているクレベリンが空間除菌アイテムの市場をほぼ独占しているため、それを打破するために、商品投入といった形です。

クレベリンは


クレベリン 置き型(60g)【クレベリン】
空間除菌市場を作り上げてきた商品として、今現在も右肩上がりで売り上げを伸ばしています。

パナソニックのジアイーノは、高額商品ではありますが、効率よく次亜塩素酸を使って空間除菌が実現できます。

空気清浄機ではないのでご注意を!

ジアイーノが必要とされる環境としては、一般家庭では小さな子供や赤ちゃんがいる環境にはおすすめです。

赤ちゃんはいろんなウイルスや菌などに侵されやすく、すぐに風邪を引いたり、咳をしたりと体調を崩しやすい時期でもあります。

体調を崩しやすい環境は、子育てをする大人にも悪影響を与える可能性があります。自分の体調を大事ですが、子供の体調管理として、ジアイーノを採用するのもいいと思います。

ジアイーノはクレベリンと同じく、長時間使用しても問題はありません。
ジアイーノに使用される次亜塩素酸は、ウイルスの除菌、除去や、匂いの消臭などが目的としている方におすすめです。
空気清浄機と違い、除菌に重点を置いている製品ですので、空気清浄をメインと考えてる方は、空気清浄機を買うのが正解です。

クレベリンを購入したことがある人はわかると思いますが、大体1ヶ月で効き目が切れます。毎年のことを考えると、ジアイーノを買う方が経済的にも。効率的にもいい場合があります。

まだ、自宅だけでなく、職場や、病院などにも使用されることが今後考えられます。まずは企業さんが、ジアイーノを採用して、浸透した後に一般家庭でも使われるぐらいになるのではないでしょうか?

まとめ

次亜塩素酸を使った製品はこれからも増えると考えられます。まずはパナソニックさんが先行してジアイーノを発表し、販売に踏み切っていますが、その後の、動向次第で、他社さんもジアイーノと同じような製品を出すのかと思います。

また、クレベリンも、置き型や、ペン型、スプレー型など、たくさん種類がありますが、大幸薬品としてクレベリンの消臭機や、家電メーカーと協力して製品化に踏み切るのではないかと予想されます。

あくまでも予想ですが、そうなれば、市場が楽しくなりそうですね。

大幸薬品の、クレベリンに関してはこちらにまとめています。