眠気覚まし対策の「飲み物」「薬」

この記事を見ている方は、運転中居眠りをした事がある方、もしくは、うとうと危ない状況になった事がある方が多いかもしれません。

眠くなる原因は様々ですが、大体の場合は、

「睡眠不足」「疲労」の割合がほとんどです。

どうして、睡眠不足や、疲労が溜まるのでしょうか?

それらの原因と、解決策を見つけていきましょう。

まず、睡眠不足になる原因は、単純に睡眠時間が短い人が多い事が挙げられます。

日本人の平均の睡眠時間は6時間〜8時間と言われています。

しかし、毎日4時間しか寝ていない人や、2時間ぐらいって方もいます。

これでは、1日の疲れは取れません。

しっかりと睡眠をとる事で、1日の疲れが取れ、日中は眠くならないはずです。
睡眠時間が短い方は、生活のリズムを正して行く事から考えましょう!

それでは、睡眠時間はしっかり取れているけど、それでも眠い!居眠り運転してしまう。という方は、どういう原因があるのか?

通常睡眠時間をしっかり取れていれば、疲れは取れるはず、しかしそれでも疲れが抜けきらない人は、栄養不足の可能性があります。

食事は毎日三食取られていますか?
1日に必要な栄養素は足りていますか?
タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル

食べ物を取らないと人間の体は動きません。
パワー(エネルギー)を補給してあげないと、
体は動かず、省エネモードになります。

こちらの原因も、生活習慣の問題になります。
1日三食、栄養バランスも考えた食事をとりましょう!

それでも、眠いあなた。

どうしても頑張らないといけないあなたには、

眠気覚ましというアイテムがあります。

眠気覚ましで有名なのは商品といえば


眠眠打破(みんみんだは)50ml×10本【4987156813981】 □

さらに強力な


【強強打破(きょうきょうだは) 濃コーヒー味 】 (50ml×10本) □

こんなものもあります。

しかし、これらは清涼飲料水であって、
効き目があるとは言い難い。

効き目のある眠気覚ましはどんなの?

それは

「医薬品」の眠気覚ましになります。

医薬品と認められている商品。要は薬は、効果効能がうたえます。

臨床データなどに基づいて、しっかり効果が認められたものになります。

この世の中にはテレビのCMではやっていなくても、

実は最強の医薬品眠気覚ましがあるのです。

コンビニや、スーパーでも目にする事がないのは、医薬品だからです。

医薬品が取り扱いできるのは、薬局や、ドラッグストアに限られます。

薬局やドラッグストアに足を運んだ事がない人はおそらく知る余地もないです。

是非医薬品の眠気覚まし試してみてください。

今まで飲んでた眠気覚ましと比べ物になりません。


【第3類医薬品】【本日楽天ポイント5倍相当】【J】眠気とだるさに新オールP30本(2アンプル×15)【ドラッグピュア楽天市場店】【RCP】

こいつです。

オールピー。(オールP)

医薬品として唯一認められた眠気覚ましです。

仕事でどうしても寝られない。

ドライバーさんにも注目のアイテムです。

但しこちらは医薬品になりますので、持病をお持ちの方や病院でお薬をもらって飲んでる方は、薬剤師、登録販売者に相談してから服用するようにして下さいね^_^

そのほかのおすすめ眠気覚まし対策としては、
ブラックガムを噛んでマスクをするのがおススメです。
メントールの香りがマスクで遮られて、鼻や目の方に行くので結構これが刺激になります。

是非お試しアレ!