ソフトコンタクトの洗浄は「エーオーセプトクリアケア」が簡単で楽です。

今コンタクトレンズを使用している人の数は、日本で1500万人いるそうです。
年齢層でいうと、若い世代に多く見られます。インターネットの普及や、量販店やディスカウントストアでも
カラーコンタクトレズ(カラコン)や、ソフトコンタクトレズ(ドラッグストア)でも販売されているのを見かけます。
そして、一番手軽に購入できるのがインターネットです。スマートフォンでコンタクトレンズと検索すれば、amazonや楽天で一発で出てきます。
手軽に入手できる分、使用方法や、メンテナンスに仕方などを学んでおく必要があります。
何が必要なのか、どんなケアをしなければいけないのか?

今回は、コンタクトケア用品から、「エーオーセプトクリアケア」の紹介です。

今、コンタクトケア用品で人気なのが簡単で、楽に洗浄できる洗浄液(ソフトコンタクトレンズ用)

AOセプトクリアケア」が人気です。

人気の理由は、「楽だから」

その一言に尽きます。



本当に楽です。

楽ちんです。

実際に使っています。

使用方法は実に簡単。

1、コンタクトを外し、専用レンズホルダーにセット。
2、洗浄液をクリアケースに入れ、ホルダーと合体!
3、6時間ほど放置!

夜寝る前に、これをするだけで翌朝綺麗に洗浄されています!

6時間以上放置する事により、消毒と中和が自動的に行われ、終了後そのまま装着することが出来ます。

2weekのコンタクトレンズなどにおすすめです。(1dayは洗浄液使わないですw)

パッケージに効果・効能とありますが、
ソフトコンタクトレンズの消毒【グループ1~4】とあります。
グループⅠ~Ⅳという表記です。

いまいちわからないグループ表記ですが、こんな感じになっています。

グループ 内容
非イオン性低含水(ていがんすい)
非イオン性高含水(こうがんすい)
イオン性低含水
イオン性高含水

含水率によって、分類されているそうです。
一度お持ちのソフトコンタクトレズがどれに当てはまるか確認してみてください。
添付文書に必ず「含水率」と「グループ」が表記されているはずです。

ちなみにうちは2種類コンタクトレンズがありまして、
1つは含水率「42.5%」で、「グループⅠ」
もう一つは含水率「52%」で、「グループⅣ」
でした。

コンタクトレンズによって差があるそうですが、特に気にしなくていいと思います。
気になった人だけ、添付文書を確認してみてください。

ちなみに量販店や、ドラッグストアで、単品で購入すると1本あたりが割高になります。
楽天などでまとめて買うことをお勧めします。
ドラッグストアで買うと、1本あたりは1000円以上する場合もありますが、
楽天でまとめて購入すると1本あたり600円ぐらいになります。(この差は大きいです)

店頭で手に取って自分の目で確かめるもいいですが、レビューを参考に楽天などで購入する方が、
信用があっていいかもしれません。レビュー数や評価もチェックしてみて購入してみてくださいね。