(3月4月)【花粉症対策】

アレジオンに点眼薬がありました。(ちなみにドラッグストアには売ってません)

先日眼科でお薬が出ました。

アレジオンの目薬です。

「え!?アレジオンに目薬ってあるの?」

って思いましたが、あるんですね。(無知すぎるw)

アレルギーの目薬と言えば市販薬でいうと「アルガード」や

「アルピタット」が有名ですが、医療用では「アレジオン」もあるんです。

実際に飲み薬では「アレジオン」ありますよね?

それが目薬でも同じ成分なんです。

目薬のパッケージには1mL中エピナスチン塩酸塩0.5mgとなっています。

内服では

こんなパッケージで店頭に並んでいると思います。

眼科に行った理由は?

コンタクトを取り付けると左目だけが痛くなったので、コンタクトレンズがおかしいのか、目が炎症を起こしているのかがわからなかったため、行きました。

結果

花粉症(アレルギー症状)

で、目の瞼(まぶた)の裏が腫れてますね。

ということ。。。

花粉症のせいだったのね・・・

左目だけが反応が大きく出てる模様・・・。

「アレジオン点眼薬」と「フルオロメトロン点眼薬」を処方してもらいました。

保険がきいて3400円ぐらい。

フルオロメトロンはステロイドの点眼みたいなのですが、

ジェネリックタイプもあるようです。

アレジオンはないのかな?

勉強になりました。