(1月2月)【インフルエンザ/風邪対策】

【特需発生!】ドラッグストアでマスク爆買いが発生中!買い占められる前に手に入れよう!

​​​​​​​​​​​​今、ドラッグストアでは、中国のコロナウィルスの影響で、マスクの爆買いが発生しています。

今週の水曜日当たり(2020年1月22日)ぐらいから、ドラッグストアで中国人たちが、母国の家族や、友人のために、日本製のマスクを売り場の片っ端から買っていく姿を見かけます。

特に日本の有名メーカーのマスクが売れていますが、高価格帯のマスクなども値段関係なしに片っ端から売れている模様です。

例年では考えられないですが、コロナウィルスなど話題のウィルスに対して、メディアの報道などもあり、敏感な中国人の人たちは、安心安全で、品質が良い日本製のマスクを購入し、母国に送るという特需が発生しています。

実際あった事例でいうと、

◆容量多めのマスクを積んである売り場の商品(箱型の大容量タイプ)を買い物カートに全て積んでいるお客様。

今年最も大容量サイズのこちらのタイプを買い占める中国人のお客様。

数十個買っていき、お会計は5万円。

中国のクレジットカードで購入されていきました。(参考に)

◆さらに次のお客様は、有名メーカーのマスクが品切れしてしまったので、
無名メーカーの大容量タイプを購入されていきました。

ドラッグストア側の対応としては、今の所個数制限を設定していない店舗が多いですが、
コロナウィルスの話題に食いついている報道関係者は当分の間、テレビのニュースや、情報サイトなどでも話題にするでしょう。

中国人がマスクを爆買いするニュースを見て、日本人の人もマスクを買いにドラッグストアへ行く姿も見かけます。(メディアに踊らされてる人)

10年前のパンデミックを思い出します。
10年前のマスクの特需が発生した時は、マスクをケースで下さい!

などがありました。

1000円ぐらいのボックスマスクが60個ぐらい入ったケースがボンボン売れました。
ドラッグストア的には売上になりますが、その時のマスクを製造する会社はフル稼働。
それでも追いつきませんでした。

マスクを手に入れたい方は、この記事を見たら早めにドラッグストアの衛生コーナーへ行きましょう。
中国人が買い占める前にお近くのドラッグストアへ行くことをお勧めします。

基本中国人は、買占めが得意です。
過去にもありましたが、ベビーオムツのメリーズやDHCのリップ、龍角散のど飴など、
駅前店舗から売れていく模様です。

駅に近い店舗から買い占めに合うケースが発生しています。

駅から離れたドラッグストアや、都心部から離れたドラッグストアだと、今のところ比較的マスクの在庫が残っているようです。一家に一個以上ボックスティッシュがあるように、ボックスマスクもストックしておく方が安心かもしれません。

ちなみに楽天市場ではまだ中国人のマスクの爆買いは発生していないと思われます。(2020年1月25日現在)

楽天マラソンも現在行われているので、気になる方はネットで購入されるのもいいかもしれません。​​

ちなみに値段で言うと業務用マスクがおすすめです。
ヤフーオークションや、メルカリで横流ししてる方もいるそうです。

ちなみにこの辺とか激安です。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​