【アフィリエイト】

【注目】登録販売者で不労所得を得る方法

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。毎日1000pvほどアクセスいただいており感謝しております。

タイトルの通り、「不労所得」というキーワードが今回テーマとなりますが、その方法を紐解いていきましょう。

【ポイント】不労所得を成功させてる為の優先順位

当ブログでは、記事をあほほど書いてます。こちらのブログだけでも100記事以上書いています。

管理しているブログすべての記事を合わせてると1000以上の記事を書いているかもしれません。(正確には覚えていません)

ブログを書くだけで不労所得なのか?と言われると違うと思います。「ブログを書く=不労」ではないからです。

現段階では、「ブログを書く」という事は作業になっていますので、労働と変わりありません。

第一段階としてはブログをひたすら書いて、アクセスを集める事が最優先となります。

ブログのアクセスを増やす手っ取り早い方法

それはトレンド記事です。しかし、トレンド記事は今旬のネタになるので、アクセスは比較的集まりやすいです。

旬が終わればアクセスはどっと減ってしまいますが、また旬がきたら再度アクセスがあります。

(参考)登録販売者目線のトレンド記事例

登録販売者目線のネタでいうと、夏は紫外線が強いですよね。日焼け止めのネタを書いたとします。春から夏にかけて、日焼け止めは一番よく売れます。

一時的にアクセスアップします。

春夏はアクセスアップ、秋冬はアクセス低迷。

1年を通して、アクセスがある季節、ない季節と完全に分かれますが、1年サイクルでアクセスがあるので、トレンド記事ではありますが、毎年需要があります。

(参考)登録販売者目線の定番記事例

ドラッグストアで年中売れる商品を想像してみてください。

医薬品でも健康食品でも何でもいいかと思います。

爆発的にアクセスが伸びることはほとんどありませんが、

それをネタにすることで一定のアクセスが確保できます。

1日1アクセスある記事を1000記事で1日1000円?

グーグルアドセンスでは、1クリック型の報酬や、ある程度のアクセスがあって1円入る報酬などがあります。

仮に1日1記事1円入る記事を書いたとします。単純に1000記事書いたら1日1000円入りますよね。

100記事でも1日100円です。(当ブログも100記事程度)

このブログだけで1か月で3000円は稼いでいる計算になります。

【ポイント】毎日継続する

ブログの内容にかかわらず、毎日ある程度の内容の記事を書き続けることがアクセスアップや報酬アップにつながります。

また、記事を書くときに、気を付ける点として、常に相手目線。(検索する人の目線)で記事を作成する事。

仕事でも一緒だと思います。相手の事を考えて記事にして下さい。

1年間ブログを続けた結果

1か月に10000円以上の報酬を得られるようになりました。

不労所得ではありませんが、仕事で忙しい時期でブログも更新がほとんどできない中、10000円ほどが報酬として得られました。

ぐに結果が出るという簡単なものではありません。

ブログを書くことを徹底・継続する事でなしえた結果です。

まとめ

「ドラッグストア」「登録販売者」「ブロガー」「子育て」などとうたっているブログではありますが、ほぼドラッグストア・登録販売者ネタで構成されている当ブログ。

まだまだ需要があるカテゴリーだと思いますので、不労所得を目指したい方は、ありかと思います。

当ブログも今後も、記事を書き続けます。

本当の不労所得を得られるまで何年かかるかわかりませんが、生涯不安なまま過ごすのは勘弁なので、いい報告が出来るように続けます。