【花粉症対策】(3月4月)

花粉症専用メガネがドラッグストアから消える

花粉症の季節がやってきました。2月に入りスギの花粉が飛び始め鼻水をだらだら流している人、目がかゆくなってしんどい人などたくさんドラッグストアにお薬や対策品をお買い物と目にやってきます。鼻水や鼻づまりに関しては鼻炎薬や点鼻薬を購入されるお客さんがほとんどですが、目の痒みや充血に関しては鼻炎薬ではなく、目薬を購入される人がほとんどかと思います。目薬の成分の中には「目の痒みを抑える成分」「目の充血を抑える成分」「目の炎症を沈める成分」などが含まれています。アレルギー専用薬もあります。花粉症の症状が目に出た場合は皆さん目薬を差されますが、それ以外の方法もあります。それがこちら

「花粉専用メガネ」です。花粉専用メガネは、花粉が目に入らないようにめをすべて覆うように形成されているメガネの事を言います。

横からの花粉の侵入を防ぐだけではなく、UV効果、ブルーライトにも対応しているのが最近のトレンドメガネとなっています。

ドラッグストアから花粉メガネが消えた理由

ここ数年ドラッグストアで花粉専用メガネを置いているお店が減っているように思えます。それは何故か?答えは「メガネ屋さん」にあります。メガネを販売している量販店では花粉症対策メガネが豊富にそろえてあります。最近のめがね市場では、デザイン性も豊富に取り揃えてあり、値段も量販店で買う方がお買い得なのであります。ドラッグストアで販売されていた花粉症専用メガネはデザイン性も少なく、値段も高いのが特徴。それでも購入される方はいましたが、鼻炎薬や目薬の比になりません。そう言った意味で年々縮小されていき、取り扱いすらないドラッグストアもあります。花粉症専用メガネはメガネ屋さんで買うことをお勧めします。

花粉症メガネはネットでも買えます!

メガネは意外とコンパクトなので、サイズによってはネコポス(ポストイン)などで自宅にいなくても受け取れるケースもあります。amazonや楽天でも購入しやすいのがポイントです。