【アフィリエイト】

3月18日より楽天市場では3980円以上で送料無料が決定!楽天アフィリエイトにも影響が出る!?

もうすぐ楽天市場では3980円以上お買い上げで送料が無料になるルール改正がある。
その影響が楽天アフィリエイトにも出るのか?という問題を解説していこう。

結果は、アフィリエイトをやる側はプラス要素になる。という事です。

送料無料になる基準

楽天の社長三木谷さんが言うには3980円以上のお買い物で送料が無料になると発表している。
仮に4000円の商品があったとしたら、それは無料。
3950円の商品ならば有料。(送料がプラス800円ぐらい乗っかる形)

送料無料で買う側のメリット・デメリット

メリット

3980円以上の商品を気軽に買える。

デメリット

3980円を超えなければ送料がかかるので、不足金分の品物をプラスで買わなければ送料無料にならない

送料無料でお店側のメリット・デメリット

メリット

売上単価がアップする可能性がある。

デメリット

3980円以下のものが売れなくなる可能性がある。

など、買う側と売る側のメリット・デメリットがいくつか挙げられます。
取り扱う商品によっては、全く影響を受けないショップさんもあるだろうし、
もともと売上単価が小さいショップさんは影響が出るかもしれません。

3980円以上で、粗利益が取れない商品だと、送料分で赤字になる場合もあります。
大きいサイズの商品の送料が無料となると店側の送料分の負担は計り知れません。

そういった意味で、ワークマンが楽天から撤退する理由も見えてきます。

楽天アフィリエイトに与える影響

楽天アフィリエイトのルール改正は昨年の4月にありました。
そこから約1年、送料無料になると言うルール改正があります。

楽天アフィリエイト側は基本、アフィリエイトリンクを貼るだけですが、
お店側の商品単価がおそらく上がることが予想されます。(送料を商品代金に入れ込む)

売価操作で、商品代金分に送料も入るので、楽天アフィリエイトに乗っかる数字も送料分だけ上がる可能性があります。

送料が高くなるタイプの商品をアフィリエイトする場合は、商品代金分に送料代がたくさん乗っかります。
大型商品をアフィリエイトすることで、アフィリエイトの売上単価もアップする可能性もあります。

例えば
大型家電
大型家具
などが良い例になる。

例えば冷蔵庫なんかは、大型家電になるのだが、送料も混み込みの値段で出品されるだろう。
なので、送料代をどうやりくりするかで、価格差が出やすくなります。

ショップ側としては、取り扱う商品のバリエーションを増やし、利益の取れる商品で送料代をペイし、大型家電でも値引きや最安値で勝負することもできるでしょう。

まとめ

楽天アフィリエイトをする側にとっては、大きなメリットデメリットはない。
だが、送料分お得にアフィリエイトできるため、それの積み重ねが大きな報酬へとつながる。

3月18日以降の楽天アフィリエイトの動きが楽しみですね。